• トップ

弱酸性のスキンケアで肌荒れ予防

私たちは毎日朝晩、洗顔をして化粧水を塗ってと同じスキンケアを行っています。実はスキンケアで一番重要なのは洗顔です。お化粧をクレンジングで落として、洗顔を泡立てて顔の汚れを行う、全く難しくない流れですが、そこでスキンケアの明暗が分かれてしまうと言っても過言ではありません。ゴシゴシ洗いや十分に泡立てずに顔を洗っている方は要注意です。肌のきめが粗くなってしまい、ニキビや乾燥の原因にもなります。また、きちんと泡立てないと毛穴の汚れをかきだすことができず、毛穴に汚れが溜まり、化粧水などが肌の中に浸透されず、乾燥やニキビなどの原因になってしまいます。よく聞く敏感肌は肌の水分バランスが崩れてしまっていることが原因です。人の肌は弱酸性でできています。しかしクレンジングや洗顔はよく汚れを落とすために弱アルカリ性であることがほとんどです。そのままでは水分バランスが崩れ、敏感肌になってしまいます。敏感肌を防ぐには弱酸性の化粧品を使用することです。最初はヒリッとしますが徐々にヒリヒリ感がなくなり、順応していきます。肌の水分バランスが整うと乾燥が改善され、ニキビができにくくなり、予防する力も持てるようになります。

↑PAGE TOP